読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

360万パワー

1977年生まれ

毛布で下半身を包み頭寒足熱を体現する

正しい毛布の使い方が話題になりました。

毛布の使い方で変わる、布団のあったか度 | ねむりラボ

Twitterで話題沸騰中!毛布の使い方で変わる、布団のあったか度 | ねむりラボ

そこで、自分の毛布の使い方を紹介します。

半分に折って使う

毛布を半分に折って、そこに足を入れています。普通サイズの毛布を半分に折って使うので、当然全身を覆うことはできず、下半身だけ温めることになります。

毛布で上下を覆っているおかげで凄く暖かくなります。特に足先と膝が暖かくなる実感があります。

半分に折るので、上半身は毛布がない、布団だけの状態ですが、意外なことに上半身は寒さが気になりません。

坊主なので頭が寒くなりがちですが、毛布を全身に掛かるようにするより、むしろ下半身にだけ掛けた方が頭の寒さが気になりません。

これが頭寒足熱ってやつでしょう。不思議なものです。

なんで、こんな使い方をするようになったかというと、下半身が冷えるから。 特に太ももの冷えが気になって、改善しないかなぁと色々試した結果、毛布は下半身だけに行き着きました。

ユニクロの長いボクサーブリーフを履いたらお尻が暖かくなった - 360万パワー

湯たんぽもいいのですが、ゴツゴツとしているのでやっぱり邪魔です。半分に折った毛布も、寝相で乱れますが邪魔にはなりません。

そして、ぐっすり眠れ目覚めもいい。こたつで寝落ちする感じでよく寝れます。 毛布を半分に折って下半身だけに使うの、よく寝れるので本当にオススメ。