読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

360万パワー

1977年生まれ

セブン-イレブンは揚げ物を挟むパンを売るべき

セブン-イレブンがドーナツの販売を開始したそうです。 私は未だドーナツを売るセブンに遭遇していませんが、週一でミスドへ行く者として気になる話題です。

ちなみに、好きなドーナツはダブルチョコレート。

118円とミスド最安クラス(一番安いのは税込み108円)なのに、ドーナツ100円セールやモーニングでもダブルチョコレートを選ぶことがあるくらい好きです。

ゴールデンチョコレート、ココナツチョコレートと似たのがあり、茶色い生地に茶色いチョコが載っていて見た目が地味ですが、間違いない味です。 さて、セブンがドーナツを販売することが話題になったのですが、そもそもドーナツってそんなに食べてるの?お前らって、という疑問が。

ミスドに1時間から1時間半くらい居座っていますが、見かけるのは世間話するおばちゃん、高校生、保険のセールスをやっていそうな主婦、が中心で、ドーナツを食べたいからミスドに来ている、という感じの客は少ない。

一方、コンビニはプロボックスハイエース、トラックに乗ってくる男性客が多いような気がします。

コンビニに広い駐車場は必須な田舎で暮らしているせいもありますが。 そんな人達がドーナツを買うのかなぁと思うわけです。

コンビニで揚げ物は買う

コンビニで温かいドーナツを買うか疑問に思う私ですが、揚げ物はよく買います。 ファミチキとか揚げ鶏の他に、セブンのハムカツは厚くて好きです。 ハムカツやコロッケ、メンチカツを買うとソースを付けることができますが、ソースがむずい。 手についたり、垂れたり。

なので、最近はソースを我慢してそのまま食べることもあります。 だけど、ソースをかけたい。 ソースが使いにくい要因の一つは、あの紙袋にあるでしょう。

あれを改善すべく、揚げ物を紙袋ではなく、パンで包んだらどうでしょうか? 例えば食パンです。

揚げ物をパンの上に載せたら、紙袋の中よりもソースをかけやすい気がしませんか? かけやすいでしょう。

多少、ソースが揚げ物から外れてもパンが受け止めてくれるから。

パンが受け止めてくれるのはソースだけではありません。揚げ物から溢れる汁も受け止めてくれます。

揚げ鶏やファミチキからこぼれる汁をパンが受け止めてくれるなんて、夢のようです。

おでんに入れる用の麺が売られていますが、それより揚げ物を受け止めるパンを売るべきではないでしょうか?

ヤマザキは中身の無いランチパックを売るべきです。