読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

360万パワー

1977年生まれ

うまい棒やきとり味をレビュー

駄菓子屋に行ったら、うまい棒のやきとり味がありました。 2015年1月28日に発売になったそうです。 うまい棒って意外と新しい味が少ないので貴重なのです。

f:id:pigumii:20150228212854j:plain

私が好きなうまい棒ランキング

私が好きなうまい棒

  • 1位シュガーラスク味

  • 2位エビマヨネーズ味

  • 3位とんかつソース味 です。 黒糖味が好きだったのですがなくなってしまい、代わりなのか新しいシュガーラスクはうまい棒を買う際は必ず買います。 ちなみに、シュガーラスク味は穴があいていません。

やきとり味実食

やきとり味を取り出すとまず目につくのが、そのテカリ。 表面がコーティングされてテカっています。

f:id:pigumii:20150228213015j:plain

そして、匂い。

うまい棒史上、もっとも香るうまい棒ではないかと思うくらいです。電車の中で食べてはいけないレベルで食欲をそそります。

味はというと、見た目で予想できますがやきとりというよりも、やきとりのタレ味です。 甘辛いタレで、正肉よりもレバーやボンジリが合いそうな味です。 ちなみに私はボンジリはタレ派です。ボンジリだけは塩で食べる意味を見出せません。

表面がコーティングされていることもあり、ポロポロしないので食べやすい点も見逃せません。うまい棒を食べると、どこか体に悪そうな粉が舞うような気がしますが、それが気になりません。

順位変動はあるか?

ありませんでした。上位3位は変わらず。 味が濃いせいか、エビマヨネーズ味に感じられる、うまい棒の奥深さが感じられません。 奥深さを言い換えれば、うまい棒でなくてもいい、ということです。うまい棒のベースとなるコーンを活かしきれていない気がします。 うまい棒を活かすのはチーズ味やコーンポタージュ味を超えるのはなかなか難しいと思いますが、思わずオーロラソースにディップしたくなる感覚を覚えるエビマヨネーズ味はよく出来ています。

黒糖味は麩菓子とは異なる方向性を提示したところを評価していましたが、麩菓子の牙城は崩せなかったのか廃番となっていまいました。

シュガーラスク味は黒糖味の意思を付いだかのような絶妙な塩梅に仕上がっているので私の1位です。マジエースストライカー。