読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

360万パワー

1977年生まれ

よく知らないけど富山のことを書く

新潟生まれで、だいたい新潟育ちですが、おとなりの富山のことをよく知りません。

新潟はクソみたいに長細いことはご存知かと思いますが、高速で1時間くらい走ってもまだ新潟です。 ナビタイムでルート検索すると新潟駅から富山駅まで3時間4分です。遠いのです。

新潟の感覚で名古屋から電車にちょっと乗ったら各務原や多治見で、別な方にのったらすぐに四日市に着いたのは驚きました。 名古屋から大阪よりも新潟と富山の方が距離があり、お隣といっても富山は近くて遠いお隣です。

距離だけでなくフォッサマグナが新潟と富山を分断しているせいか、文化もだいぶ違うようです。 例えばお正月に食べる魚といえば、新潟では鮭ですが富山では鰤。 富山から長野に鰤街道と呼ばれるものがあり、鰤街道の東西でお正月に食べる魚が変わるようです。 お正月でいうと餅は富山も新潟と同じ角餅のようです。 要するに新潟と富山は違うのです。

遠くてよくわからない新潟県民の私が富山の気になるところをいくつか挙げたいと思います。

青春18きっぷで行けなくなった

北陸新幹線開業に伴う、並行在来線第三セクター化で青春18きっぷだけでは富山に行けなくなりました。

北陸新幹線開業で「さらば?青春18きっぷ。」~北陸信越第三セクター物語 - Yahoo!地図ブログ

富山は北陸本線がずばっと第三セクターになってしまいますが、富山の人はどう思っているのか気になります。 いっそうのこと、全部第三セクターになってしまった方が使いやすいような気もしますが、そんなに影響はないのでしょうか?

環水公園

富山駅の近くにある公園です。

富岩運河環水公園|観光スポット|とやま観光ナビ

日本にいくつかあるスタバのコンセプトストアの一つがあることも知られています。

富山環水公園店 | スターバックス コーヒー ジャパン

模擬原爆が落とされた場所でもあります。

そんなこともあり、4x5で撮りたいなぁと思っているのですが、まだ撮っていません。 フィルムが高くなっていますが、1枚1000円とかになる前に撮りたい。

ますのすし

富山の人に「ますずし」と言うと怒られます。「ますのすし」だと。

観光客向けなのか鱒寿司をやっているところで鰤寿司を作っているところもありますが、私は鱒寿司の方が好きです。

同じような気がする鱒寿司ですが、渡辺樹庵氏がブログで色々なますのすしに☆をつけています。それなりに違いがあるようです。

渡辺樹庵のここだけの話:富山県

味の笹義 ますの寿し二段 -C-

味の笹義 ますの寿し二段 -C-

ミュゼふくおかカメラ館

ミュゼふくおかカメラ館という写真関連の美術館があります。

ミュゼふくおかカメラ館

安藤忠雄の設計で、美術館は単純な四角い空間がいいと考えている私にとって見やすいとはいいにくいところですが、安藤忠雄スゲー!というミーハーな気持ちが感じられます。

写真関連の美術館ですと、酒田の土門拳記念館が谷口吉生の設計ですが、建物はこちらの方が好きです。 ただ土門拳記念館は土門拳ばかりなのに対し、ミュゼふくおかカメラ館は色々な写真展示をやっているようなので、こちらの方が羨ましいです。新潟には写真中心で展示する美術館はないので。

Casa BRUTUS特別編集 安藤忠雄 ザ・ベスト (マガジンハウスムック)

Casa BRUTUS特別編集 安藤忠雄 ザ・ベスト (マガジンハウスムック)

富山ブラック

富山ブラックと呼ばれるラーメンがあります。真っ黒いスープにネギは太めの輪切りで最初から胡椒がかかっています。 チャーシュー麺じゃないけど、チャーシューがどかっと一掴みくらい入っていました。

西町大喜 西町本店でしか食べたことがありませんが、意外に美味しかったです。

ちなみに西町大喜と大喜は別で、元祖と本家みたいな関係のようで、西町大喜は富山ブラックをアピールして、大喜の方はアピールしていません。不思議な関係です。