読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

360万パワー

1977年生まれ

安いパスタと同じくらい安い米の味

新潟に住んでいるので、スーパーなどで売っている米のほとんどが新潟県産です。コシヒカリ、コシイブキなどが中心で、かろうじてお隣山形のつや姫なんかも売っています。

このつや姫、かなり美味しいお米です。コシヒカリの上位互換みたいな感じなので、コシヒカリが好きな人は受け入れられると思います。逆にアッサリのササニシキ派には駄目かもしれません。 ただ、美味しいだけあってお値段もそれなりです。それなりの産地のコシヒカリより高いくらいです。なので、新潟で暮らす身としては割高に感じます。ところが、気まぐれにアマゾンを検索したら宮城県産のつや姫が安いのです。

つや姫はてっきり山形だけで作られている銘柄かと思っていたので宮城でも栽培していることが意外ですが、山形県産と比べて半額に近いお値段。ただ気になることが一つ。商品紹介にある「粘りが少なく、あっさりした食感」という説明。私が食べたことのある山形県産のつや姫コシヒカリっぽい、粘りがある甘みの強いものです。あっさりとはしていません。この説明ではまるでササニシキのようです。

一体どういうことなのか、物は試しとなるのが自然の成り行きというものです。なので5kg買ってみました。全農パールライスの宮城県産無洗米つや姫、5kgで1880円でした。最初に見つけた時は1780円だったので、悩まずにさっさと買えばよかった。

【精米】宮城県産 無洗米 つや姫 5kg 平成27年産

【精米】宮城県産 無洗米 つや姫 5kg 平成27年産

ところでアマゾンで売っている安いパスタは5kgで1800円くらいなので、お米もパスタ並に安い!節約というと主食はパスタなイメージがありますが、お米なら5kgで1500円以下のものも珍しくないわけで、節約中でも米をもっと食べてもいいと思います。ちなみに、雑炊みたいなものでよければ保温ジャーを使えばガス使用量はインスタントラーメンくらいで済むと思います。

早速届いた宮城県つや姫、土鍋が空いていなかったので厚手のアルミ製鍋で炊きました。蒸らし終えフタをとると、米粒の大きさが目につきます。鍋のサイズの余裕を見て1.5合だけ炊いたせいか、お米が立つ状態で炊き上がったせいか、そもそも炊く前から米粒が大きいのか、粒の大きいご飯です。

肝心の味の方はというと、粘りが強いものの、甘みは少なくあっさり目。やけに粘るせいか、冷めると食感が強くおにぎりにすると堅そうですが、味そのものは冷めてもそれほど印象はかわりません。山形県産の5kgで3000円を超えるつや姫と比べるとお値段相応という感じですが、値段の割には十分美味しいでしょう。

大量に安いパスタを買うよりもやっぱりお米を食べたいし。次はミルキークイーンあたりで安いものを試したいです。