読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

360万パワー

1977年生まれ

確かにセブン-イレブンのドーナツは美味しくなった

食べ物

無類のドーナツ好きとしては、新しくなったセブンのドーナツは食べる他ありませんでした。

セブン-イレブンがドーナツを始めるというニュースは、食べる前はミスドが潰れるwwwwみたいな反響があったにも関わらず、いざ始まってみると食べている人を見ない、頼んでいる人を見ない、レジ前の一等地を無駄にしている印象しかありませんでした。

それでもセブンはドーナツを諦めずにリニューアルするというのですから気にならないはずがありません。というのも私はドーナツが好きだから。ミスドでは「お持ち帰りですか?」と聞かれないくらいには行っています。そんな私が好きなドーナツはオールドファッションです。その次がダブルチョコレート。

セブン-イレブンにはミスドのチョコファッションに相当するものがあるので、それを食べました。

コンビニドーナツの熱量

www.sej.co.jp

によるとチョコオールドファッションは404kcalです。

それに対し、ミスドのチョコファッションは364kcalでセブンよりも1割ほどカロリー控えめ。同時に見比べたわけではありませんが、セブンのものよりもミスドの方が一回りくらいは大きいにも関わらずカロリーが少ない。オールドファッションをさらにグレーズさせたオールドファッションハニーですら390kcalですから、セブンのドーナツは結構な熱量であることがわかります。

チョコファッション|ドーナツ・パイ|ミスタードーナツ

成分表示を見比べるとミスドに対しセブンの方は脂質が多く、炭水化物は少なめ。 おそらく、サクサクとした食感を出すために脂質を沢山入れているのでしょう。パイとかクロワッサンと同じ理屈です。食べるとわかりますが、セブンのチョコオールドファッションはかなり胃がもたれます。小さい感じがするのに、結構きついんです。これは脂質が多い結果でしょう。

ファミマのドーナツが凄い

セブンのドーナツのカロリーよりも驚くのがファミマのドーナツ。オールドファッションドーナツが494kcalもあります。ファミマはセブンと比べるとドーナツは大きめで、ミスドと同じくらいか、ミスドよりも大きいかも、という感じです。 値段が安く、味も新しいセブンのものよりも好みなのでファミマのドーナツは悪くないのですが、流石に1つで500kcal近い熱量には躊躇します。

ファミマのドーナツは総じてカロリーが高く、セブンの方はチョコオールドファッションを除けばそれほどでもないので、カロリーが気になるけどコンビニでドーナツを買いたい方はセブン一択でしょう。

でも私の好みはセブンよりもファミマです。

ドーナツは毎日食べない

ミスドで食べていると、特に太っているわけでもない女性がドーナツを3つ食べる光景は珍しくもないので、もしかしたらドーナツのカロリーは脂肪になりにくいのかもしれませんが、そんな可能性は少ないでしょう。間違いなく体に影響するはず。

でもハリウッド映画の警察官でもなければドーナツを毎日食べるわけではないので、たまに食べるなら2つ3つ食べても、それほど体型に影響しないのかもしれません。

そして毎日食べるわけでもないドーナツを食べるなら、コンビニではなくミスドかなぁと思います。

まとめ

セブンのドーナツはやっぱり中途半端です。カロリーが高くて油っぽくて、それでいて他のドーナツと比べると小さい。私はファミマのようにカロリーはガン無視で満足感を高めたドーナツの方を選びます。

セブンのドーナツは食感に囚われすぎだと思うので、次のリニューアルに期待します。