読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

360万パワー

1977年生まれ

ユニクロでしか服を買えないおっさんがH&Mで買ってみる

若い頃はそれなりに服にも関心を持っていたのですが、いつの頃からか関心は薄くなり、今では服を買いに行くといったらユニクロばかりです。

高くなった、質が悪くなった、ブラックだ、などなど色々いわれますが、ユニクロのシンプルで安い服はおさんにはありがたいです。ありがたいのですがユニクロでばかり服を買っていると全身がユニクロになってしまうので、たまにはユニクロ以外でも買おうと思いH&Mへ。

なぜH&M

私が住む新潟にある外資系のファストファッションとなるとGAP、H&MZARA、アメリカンイーグルくらいですが、中でもH&Mが安い。GAPはあまり質がよくないと思っているので最近は買っていません。ZARAは似合いません。アメリカンイーグルはあまりピンとこないので買ったことがありません。

銀座にしかH&Mがなかった頃、はじめて行った時は誰が着るんだよこれ!と思いましたが、今では普通に着れそうなものも置いています。要するにユニクロ並みに安くて、普通の服が意外とあるからH&M

ファストファッションではなく、セレクトショップとかありますが、さすがに40手前のオッサンには入るのはためらいます。なのでビームスとかシップスで買う時はZOZOで買っています。

H&Mで服を買う時の注意点

H&Mへ行くとわかりますが、全体的にシュッとしています。シュッと。おそ松さんのから松が履いているキラキラのパンツがH&Mで売っていたと話題になりましたが、そういう服を売っているのがH&Mです。普通の服もありますが、普通じゃない服が沢山あります。

そして、H&Mは洗ったら壊れる、といわれます。縫製、作りがよくない、という意味です。いわゆるファストファッションの中には洗濯すると本当にほつれてくるような服もあるので、ある程度は覚悟した方がいいかもしれません。

あとH&Mでは裾上げしてくれません。全国のお店で裾上げはやっていないそうです。別のお店でやってもらうので手間とお金がかかります。

今回H&Mで買ったもの

白いニット

f:id:pigumii:20160309205810j:plain H&Mではコットンニットを買ったことがありますが、これが結構よかったのです。色も形もいいし、洗濯しても崩れない。というように印象がいいので選びました。 しかも5490円が3000円と安くなっていました。コットン100%なら割と長く使えるのですが、今回買ったのはコットン60%でアクリル30%、ウールが10%。見た目はコットンニットっぽいけれどウールっぽさも少しあり、質感は悪くありません。洗濯機で洗えるようですが、コットン100%と比べると暖かい分、着れる期間は短くなりそうです。あとは汚れが目立ちそうなところが気になります。 着た感じはゆったりとしていて着丈が長く、シュッとした感じではないのでオッサンでも大丈夫そうです。

マドラスチェックのシャツ

2490円のシャツで、H&Mのサイトにも載っているやつ。 f:id:pigumii:20160309210035j:plain マドラスチェックは好きなのですが、安いものは意外とありません。ユニクロは安いチェックのシャツが沢山ありますが、変なのばかり。ユニクロのシャツは形はすごくいいのに、柄物はそれを台無しにしたものばかり。ちなみにユニクロはシャツ部門の偉い人にブルックスブラザーズからとってきた人を当てているそうです。そのせいか、基本的にシャツは凄くいいです。 ユニクロのシャツがいいのは無地の長袖ばかりで、柄物や半袖はイマイチ。ユニクロの無地のシャツを着ていてもいいのですが、たまには違うのも買わないとユニクロばかりになるので買ってみました。

気になるのは、H&Mはシュッとしているイメージなので、シャツも細身でお腹が出ているオッサンには似合わないのではないかということ。しかし、これは杞憂でした。細身ではないので、多少お腹が出ていても問題ありません。同じくらいのサイズのユニクロのシャツよりもちょっとゆったり作られているような気がします。

安いシャツは着ていくとボタンやボタンホールがダメになることがありますが、その辺はまだわかりません。

まとめ

お店で見てみるとシュッとした服ばかりのようですが、じっくりと見てみたらオッサンが来ても違和感がなさそうなものが沢山ありました。アメカジで無難な感じのGAPなんかよりも、むしろH&Mの方がオッサンに向いているような気がしないでもありません。

今回は平日に行ったのでそうでもありませんでしたが、週末のお店の雰囲気は服を買いに行く服がないという気持ちになるかもしれません。