読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

360万パワー

1977年生まれ

ペットが滑らないワックスは値段以上に価値がある

仕事場として使っている一軒家は恐らく築50年か60年くらいで、ボロいこともあって、色々と自分で手を入れて使っています。 自分でやれることと言ってもたかが知れていて、壁紙を貼ったりペンキを塗ったりというくらいです。でも、それだけでも随分見た目は変わりますし、気分も変わります。

ホームセンターに売っているものや売っていないもの、色々と使いましたが最近の一番の当たりは滑らないワックスです。 フローリングを駆け抜けるペットが滑らないようにと作られたワックスですが、犬が滑らないということは当然人間も滑りません。これがいいのです。

クソ古い一軒家のフローリングというか板張りの廊下はなぜかツルツルで靴下を履いて歩くとツルッといきそうになります。自分はそれを知っているのでツルッとはいかないのですが、知らずに来た人はツルッといきそうでハラハラとしておりました。なんとかならないものかと思っていたところに見つけたのが滑らないワックスです。

よくあるリンレイのオールというワックスの倍のお値段ですが、そんなに沢山使わないし半年に1度しか塗らないと考えたら高くはありません。それよりもツルッと滑って頭でもぶつけたらどうしようという心配から開放される方がプライスレスです。数百円で買えるのにプライスレス。最近の買い物の中でもっともコストパフォマンスに優れていると断言できます。

あえて難点を挙げると、オールと比べるとムラになりやすい気がします。伸びが悪いのかなぁという感じがして、塗るときのワックスの量が多すぎたり少なすぎたり気をつけるといい感じになります。