読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

360万パワー

1977年生まれ

蓮舫氏の二重国籍はどこが問題なのか問題

www.sankei.com

www.sankei.com

www.sankei.com

www.sankei.com

リンクが残る時間が長い産経を貼ります。蓮舫氏の二重国籍疑惑?ですが、一番の問題というか気になるのは適当な受け答えだと思います。もちろん、日本国が認めていない多重国籍を国民の代表である国会議員が守らないという倫理的な問題はありますが、問題提起された直後にもうちょっと上手い受け答えがあったはずです。

この辺のセンスのなさは民進党特有のものではありませんが、イメージ戦略だけで政権を取ったのに酷いものです。参議院議員が党首になりそうな民進党にいまさらイメージもくそもないような気がしますが、一方的に転がり落ちるだけなのかなぁと思ってしまいます。

アルベルト・フジモリ元ペルー大統領は日本国籍持ってるし問題ないんじゃね?という意見がありますが、ペルーは多重国籍を認めている国なので、ペルーで活動するぶんには問題ないのではないかと考えられます。 逆に、アルベルト・フジモリ元ペルー大統領が日本で政治活動を行うとなると多重国籍が問題視されたかもしれません。ただ、実際に日本で立候補を表明した過去はありますが、この時に多重国籍が問題視されてはいなかったような記憶があります。

さてさて、この問題は日本が多重国籍を認めている国であれば問題視されなかったのでしょうか?民族・人種差別というのは簡単ですが、安易に結論を導くのもどうかと思います。

戸籍と国籍の近現代史―民族・血統・日本人

戸籍と国籍の近現代史―民族・血統・日本人