読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

360万パワー

1977年生まれ

使い捨てカイロをどこに貼るといいのか色々な場所で試した

最近、貼るカイロを使ってみたらすごく温かいことを知りました。別に知らなかったわけではありません、自分が持つ認識以上に使い捨てカイロが有効であることを知ったのです。 自分が知っているカイロは温かさがそんなに持たないし、貼ってもすぐ剥がれるし、そんなにいいものでもないと思っていましたが、使ってみたらそんなことはない。パッケージに表示された14時間はしっかりと温かいし、ちゃんと貼れば剥がれない。さらには、年を取ってカイロの温かさがありがたくなったのでしょう。

これはいいものだと考え直し、ではどこに貼ったら一番なのか色々な場所を試してみました。

ちなみに、カイロは値段により持続時間が14時間、12時間、10時間というような違いがあります。14時間のやつが高いのですが、高いなりに16時間くらいは温かいです。12時間のやつも12時間以上は温かく、それでいて1時間あたりの値段は14時間のものよりも安いので安いからといっても悪くありません。

定番の腰。使い捨てカイロのパッケージにも腰に貼る絵がよく使われるので、これが一番なのかもしれません。実際に色々な場所を試しましたが、腰が一番無難な気がします。温かさの感じ方はそれほどでもありませんが、ほんのりとした温かさがしっかりとあり、体全体が温かくなるような気がします。熱すぎたり蒸れたりすることもなく快適です。

尾てい骨

ここに貼るのが一番温かさを感じるような気がします。しかし、なぜか蒸れる。温かさはいいのですが、快適さで減点です。パンツに貼りましたが、パンツの素材や厚みなどで、蒸れやすい・蒸れにくいというのがあるのかもしれません。すごく寒い日に外で長い時間活動するような時にはいいかもしれません。

みぞおち

なんとなく内臓によさそうな気がして試してみました。温かさは感じますが、体全体に波及するような温かさではなくて、そこだけが温かいという感じです。ただ、寝ている時はやけに熱く感じます。内臓によいのかは1回、2回ではわかりません。なのでイマイチとします。

へその下

女性向きの場所なのかなぁという気がします。おっさんの私でもなんとなくいい感じがしますが、おっさんには特別な場所ではないようです。それでも、おなかを温めるために腹巻きが欲しくなるくらいには有効な場所です。

風門

肩甲骨の間あたりにあるつぼの名前だそうです。ここを温めると風邪をひかないというので、試しました。風邪の予防に効果があるのかはわかりませんが確かに温かいです。温かさでは一番かもしれません。ただ、貼りにくい。

太ももの内側

私の場合、太ももが冷たいのでここを温めたら快適なのでは?と思って試しましたが、いまいちです。貼るだけではそれほど温かくないけれど、貼ったまま寝るとちょっと暑いくらい。不思議です。

まとめ

首が付く部分、首、手首、足首を温めるといい、と言いますが、手首や足首にカイロを貼るのは難しいので試していません。カイロを入れるポケット付きリストバンド、レッグウォーマーなんかが、もしかしたら売られているかもしれないと思ってAmazonで検索したらありました。試していませんが、レビューを見ると賛否があるようです。

巻きポカ ホルダー2個+シート4個入

巻きポカ ホルダー2個+シート4個入

色々な場所を試してみましたが、とりあえず腰に当てておけば間違いないのは確かです。あとは風門。体を温めるなら風門、気持ちよさなら腰かなぁと思います。

あと、カイロを貼ってから肌の調子がよいです。私は平熱が36度あるかないかで、アレルギーがあります。体温が低くなるとアレルギーが出やすくなるそうですが、カイロで温めるのでアレルギー反応が出にくくなり肌の調子がいいのかもしれません。本当のところはわかりませんが、体温が低くてアレルギーがある方はカイロ試してみたらいいと思います。