読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

360万パワー

1977年生まれ

2016年にお金を使ってよかったもの

イレクター

エレクターじゃなくて、イレクター。矢崎産業の商品です。工場なんかに行くとイレクターを使ったゴミ箱とか台車とか屋台が見られます。それはイレクターは使い勝手がいい(ものが作れる)ということです。

www.diy-life.net

パイプとそれを繋ぐパーツを組み合わせて色々なものが作れます。接着タイプとネジで締めるタイプがありますが、接着するタイプしか使ったことがありません。専用の接着剤を使うのですが、付属のスポイトと注射針のようなものを使って流し込むだけで簡単に直ぐにくっつきます。そして丈夫。一度付けるとまず外れません。ちょっと臭うけど。パイプはダイソーのパイプカッター(400円)で切ることもでき、工夫次第でなんでも作れるのではないか?と思うくらい便利です。

撮影用の傾ける台とか、引っ掛ける台とか、そんなものをイレクターで作りました。ちょっとしたものなら2~3千円程度で作れます。矢崎産業のサイトにイレクターを使ったあれやこれやが掲載されているので見てみてください。超便利。

サーキュレーター

サーキュレーターは今年初めて買いました。それも2つ。無印の大きい方とVornadoです。無印のサーキュレーターはとても静かで、夏は暑くなっている部屋の空気の入れ替えに、寒くなってからは洗濯物に風をあてるのに使っています。Vornadoの方は風が遠くまで届きますが、その分音は煩い。煩いけれど、海側から入る涼しい空気を家の奥まで運ぶ力があり、エアコンなしでも(真夏以外は)随分快適でした。

VORNADO サーキュレーター(空気循環器) ブラック 【6~35畳用】 660-JP

VORNADO サーキュレーター(空気循環器) ブラック 【6~35畳用】 660-JP

工場で空調を設置できないところにはダクトを使って空気を持っていくやり方が普通でしたが、今では大きなサーキュレーターを等間隔に設置して空気を運ぶ、というのを見たことがあります。サーキュレーターを使う前はホントかいなと思っていましたが、使ってみると、確かにできそうな気はします。サーキュレーターを使うと空気が動くのを感じられます。

サーキュレーターに関しては使ってみるまでは半信半疑というか、そんなにいいものなのか疑っていたところはありましたが、使ってみると納得です。家電量販店の売り場もそれなりに設けられているのにも理由があったわけです。使ってみるとよさがわかります。

無印のは良品週間で買ったので少し安く、送料無料だったような気がします。遠くまで空気を飛ばさないのであれば無印のもので十分だと思います。

www.muji.net

ちくま学芸文庫

そんなに本を読む方ではないのですが、それでも10冊か20冊くらいは読んだかと思います。読んだ中で印象に残ったのが、ちくま学芸文庫は安い!ということ。他の文庫本と比べたら倍くらいの値段がしますが、中身が詰まっているというか魂がこもっているというか、他の文庫本が適当にやっつけで書かれたわけではありませんが、ちくま学芸文庫の方が詰まっている感があります。

今は”造形思考”というのを読んでいますが、パウル・クレーの全てが詰まったような内容が上下二巻に収められていて、2冊かっても3千円ちょっと。そう考えると安いと思うし、大きな本屋へ行けば手に入るというのは凄いことです。

造形思考(上) (ちくま学芸文庫)

造形思考(上) (ちくま学芸文庫)

岩波の文庫もそういう意味では価値があると思いますが、今年読んでいないので何冊か読んだちくま学芸文庫を。

dマガジン

買ったという言い方は正しくないような気がしますが、毎月買っているようなものです。dマガジンはドコモがやっているサービスで、登録されている沢山の雑誌を読めるというもの。Amazonの読み放題にも雑誌は含まれますし、dマガジンと同じようなサービスは楽天も行っています。

今年は文春やフライデーの記事が何度か話題になりましたが、dマガジンに入っていたお陰でそれらの記事もすぐに読めましたし、この人記事読んでいないだろうなぁというブコメなどがよくわかりました。

文春やフライデーなどの週刊誌からファッション誌、様々な情報誌までまず読みきれないほどあります。沢山あるのですが、本屋に並んでいる雑誌のほんの一部、1割りもないような感じです。本が売れない、雑誌が売れないといいますが、今までどれだけあったんだという感じ。

雑誌によって見られないページ、やけに見にくいものもありますし、PDFを見ているようなものなので重いのですが、不満はあるものの満足しています。立ち読みよりはちゃんと読むけど、買って読むほどではない、という感じで読んでいます。どうでもいいことですが、ジャニーズ事務所所属タレントの写真は塗りつぶされるので、ジャニーズかどうかすぐにわかります。

ファミマのひねり揚げ

ファミマのプライベートブランドのひねり揚げをよく食べました。どこのコンビニにも同じようなものがあると思いますが、ファミマのひねり揚げはエビ風味で美味しいのです。安くて量もあって、とにかく美味しい。

ascii.jp

この記事ではセブン、ローソン、ファミマのひねり揚げの中でファミマのものが堂々の1位という結果に。最後のおすすめベスト3にも唯一ファミマのひねり揚げが3人に選ばれています。

えび風味だけどかっぱえびせんとは違う味で、かっぱえびせんほどエビっぽくないけれど、エビが感じられてさらに太いぶん食感がサクッとして美味しい。ファミマのお菓子は他にもさくさくぱんだをよく食べましたが、こちらはチョコが溶ける夏は食べないので、年間を通して食べたひねり揚げを挙げました。