読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

360万パワー

1977年生まれ

どうしたらアメリカの車が日本で売れるのか

セダンを売る

アメリカの車は日本では大きすぎるから売れないといわれますが、じゃあ小さければ売れるかというと、そんなこともないでしょう。フォードやクライスラーが小さい車を作ったら日本でも売れるのかというと、厳しいでしょう。日本で売れている小さい外車は最近だとFIAT500、ポロ、ゴルフあたりでしょうか。Aセグメント、Bセグメント、CセグメントはベンツもBMWアウディもそんなに売れていません。

FIAT500が売れているからといってクライスラーの名前で出したら売れるかというと、そんなこともないでしょう。クライスラーにはそういうのを期待していないのです。ベンツにもBMWにもそういうのは期待していなくて、いかにも偉そうなやつを期待しています。

そしてベンツやBMWアウディが日本で沢山売っているのはセダンです。セダンは国内メーカーはあまりにも売れずにどんどん車種が減っていますが、外車のセダンは沢山走っています。山手線の内側で売れるセダンは半分が外車といわれるくらいです。というわけで、アメリカもセダンに的を絞って売ってみてはどうかと思います。

都内で大きい車は使い勝手が悪い!だから外車は売れない!っていう人がいますが、たぶん地方の方が軽自動車の割合は多いし、都内の方がSクラスや8シリーズ、A8のようなでっかい外車が沢山走っています。道が狭くても買う人は大きい車を買います。そういう人に向けて売ったらいいんじゃないかと思います。

キャデラックはたまに見かけますがイヴォーク並に売れてもいいんじゃないかと思います。

Maisto 1:18PE 1959キャデラック エルドラド PK

Maisto 1:18PE 1959キャデラック エルドラド PK

大きいのを売る

外車はドイツ車が沢山売れています。ベンツとかフォルクスワーゲンです。ベンツならなんでも売れるのかというと、そうでもなくて一番小さいAクラスはたぶん売れていません。Aクラスより何倍も高いEクラスよりも売れていないんじゃないかと思います。もしかしたら販売額ではSクラスよりも少ないかもしれません。フォルクスワーゲンもゴルフは沢山走っていますが、セダンは少ないし、Aセグメントの小さいUP!は売れていません。それぞれブランドイメージと結びつきの強い車種が売れています。

で、アメ車のイメージといえばでかい!サイズも排気量もでかい!というイメージが強いと思います。なので、4気筒なんか諦めて6気筒以上のエンジンを使ったものだけに絞る。セダンで大きいやつに絞って売る。具体的にどんなのがあるかよく知りませんがインパラとか。

マスタングムスタングに改名する

日本から撤退してしまいましたが、日本で最も有名なアメ車の一つがフォードのマスタングでしょう。このマスタング、昔はムスタングと呼んでいたそうです。

団塊世代にハーレーが売れているなんて話があります。でかいアメリカのバイクが売れるのだから、団塊世代にはでかいアメリカの車が売れる可能性はあるでしょう。そして団塊世代が若い頃はマスタングじゃなくムスタングだったので、日本語読みをマスタングではなくムスタングにしていたらもっと売れていたかもしれません。

アメリカレベル 1/25 フォード シェルビー GT500

アメリカレベル 1/25 フォード シェルビー GT500

カムリもアコードも逆輸入

アメリカのメーカーが売ろうと思ってもディーラーもなければ整備もパーツがなくて時間がかかる。そんなんじゃ売れるわけがありません。アメリカの会社の車が売れなくてもアメリカで作った車を日本で売ればトランプ大統領も納得してくれるでしょう。

なので日本のメーカーがアメリカで生産したものを日本へ輸出する。これなら売れるかもしれません。アメリカ生産するのに適しているのはカムリやアコードなどの北米で売れている車種、かつ日本でも同じものを売っている車種が適当でしょう。カローラやオデッセイは北米にも日本にもありますが、全く別の車なのでダメです。

ただカムリもアコードも日本では売れていないので、トランプ大統領を喜ばせるのは難しいかもしれません。

まとめ

キャデラックだけは、もっと売れる余地はあると思います。

あと、安っぽくてただでかいだけ、みたいなアメ車も売れる可能性はあると思います。なぜか外車は日本車並の快適装備が標準の最上級グレードみたいなのばっかり売りたがります。見えを張っているわけではないと思いますが、ドイツ車ならともかくアメ車なら安っぽくてもアメリカだからしょうがないよねって許される気がします。その辺は自信を持って売ればいいのにと思います。