360万パワー

1977年生まれ

HPのChromebook X2 11とレノボのIdeaPad Duet

HPのChromebook X2 11のLTEモデルを買いました。価格.com限定で54000円。

Chromebookは2台目で、最初に買ったのはレノボIdeaPad Duet。 こちらはアウトレットで2万円くらい。 タブレットにキーボードがついた2in1タイプです。

最廉価モデルなのでテキスト入力でも少し非力で、特にGoogle Keepを使っている時は変換にもたつくことがあるくらい。Googleドキュメントなら大丈夫だけど。 それが不満でした。 あとは、テザリングじゃなく単独でネットに繋がればいいなというのが不満らしい不満。

安かったこともあり割り切っていたので、それ以外は不満らしい不満はありませんでした。 本当かどうか怪しいのですがSSDを使用しているらしく(eMMCを使っているのと二種類あるらしい)、起動はめちゃくちゃ早い。電源を切っているのかな?と思うくらいに起動が早いです。

ChromebookIMEは特に不満がなく、AndroidKindle fireにキーボードを付けるようりもずっといいと思います。

不満は少ないとはいえテキスト入力程度でもたつくとストレスはあるわけです。 Chromebookっていうのはちょうどいいスペックが少ないような気がするのですが、自分が思うちょうどよさそうなスペックのChromebookレノボIdeaPad Duet 560と、HPのX2 11の二つ。

HPのX2 11が安くなったので買ってみました。 少し使ってみて、はっきりとした不満は ・4Gを掴まない ・キーボードは浮かなくてもいい この2つ。

4Gを掴まないことがある

simはOCNモバイルONEを入れていますが、4Gを掴まないことがあります。繁華街は4Gを掴むので、B1みたいなカバー率が高いバンドは弱いのかなという気が。

価格.comのレビューに書いてありましたが、そういうものらしいです。 割り切って低速のsimで使うのも手かなと思います。

対応バンドはB1、B3、B8、B18、B19、B26、B28、B41、B46、です。 au系、ソフトバンク系のsimだと違うのかもしれません。

4Gを掴まないとスマホからテザリングした方が速いので、それなら1万円安いWiFiモデルでもと思わなくもないですが、ストレージとメモリが半分なのでセルラーモデルがいいかと思います。

キーボード

キーボードは傾斜をつけるために浮かぶタイプですが、ペラペラのキーボードを浮かせるせいで振動がしますし、ディスプレイの下の方をタッチしにくい。

ノートパソコンの感覚で使う方はディスプレイにペタペタ触れないかもしれませんが、私はタブレットの感覚で使っているため、すぐにディスプレイにペタペタ触れます。 そんな時、浮いたキーボードが邪魔になります。

シェルフ(タスクバーみたいなやつ)を常時表示にしておけばいいのですが、ちょっと狭くなるのはどうなんだと。

あと、つるつるのテーブルだと滑ります。つるっと滑る感じじゃなくて、ずるずると次第に動いていく感じ。地味にストレスを感じるかも。

打感も含め、キーボードはIdeaPad Duetの方が好みです。

IdeaPad Duetと比べていいところは ・文字入力でもたつかない ・画面が少し大きいこと この2点。

文字入力についてはGoogle Keepでもたつくことはなくなりました。現状、ChromebookはSnapdragon 7cくらいが最低ラインなのかなと思います。

パソコン使うまでもないような作業ならChromebookでいいかなと感じています。 モニターの見やすさは普通ですが、フルHDとかWUXGAじゃなく解像度が少し高い2kなのでブラウザは画面サイズ以上に広く感じます。

その他

X2の特徴として指紋認証があります。 Chromebookは起動が速いので割りとすぐに電源を切っちゃいます。その時はパスワードの入力が必要になります。 なので指紋認証はあってもなくても、どっちでもいいかなという感じ。

IdeaPad Duetと比べると、なんとなくバッテリー消費が早い気がします。スペック的にはX2 11の方が長持ちするはずだったような。 きちんと比べたわけじゃないので、気のせいかもしれません。

あと、充電器が45Wのものがついてきたのですが、使っているスマホは対応しているものの45Wの充電器を持っていなかったので得した感じ

おわり

レノボIdeaPad Duetは安売りしていたら、すごくいいと思います。4万円くらいなら、別のものがいいのかなと。

初めてのChromebookとして割り切って使うなら、こんな感じなのかというのがわかりますし、こんなのでも使えるってのもわかります。 直販のアウトレットで安いのが出るので、それを狙うのがいいかと思います。

HPのX2 11は現状、Chromebookにちょうどいいスペックだと思います。なかなか4Gを掴まないのは大きな不満ですが、キーボードがついてsimを入れられて5万円ちょっとなら十分以上だと感じています。

Androidのアプリはいれていませんが、Androidタブレットとして使っても使えるでしょうし。 価格.com専用ってやつを買いましたが、HPはAmazonのセールでかなり安くなっていることがあるので、そっちで狙うのもいいかと思います。

ChromebookというOS自体がノートパソコンのようなタブレットのような、よくいえば一挙両得、悪く言えば中途半端なところがあります。 簡素なノートパソコンとして、という方と、タブレットにキーボードを付けて使う感覚で、という方では不満の出るとこは違うかなと思われます。

pc.watch.impress.co.jp

わけあってコスプレには詳しいので「着せ恋」のことを少し書く

販売されている衣装

着せ恋は実際のコスプレの状況をかなり忠実に再現しています。

暑くてコスプレが大変だったり、ヌーブラ二枚重ねだったり(ヌーブラ二枚重ねは廃れ6巻に出てくる着るタイプが中心になりました)。

もちろん、エンタメですからどこまでも現実を再現しているわけではありません。現実と最も離れているのは衣装です。

現在のコスプレは販売されている衣装を使う方が大部分で、自作派は少数。

なので「衣装をきれいに作れないからコスプレ出来ない」ということはありません。

作中の『ぬる女』みたいに、比較的マイナーで既製の衣装が販売されていないコスプレは自作することになりますが。

さて、最新刊(9巻)で既製の衣装であわせ(同じ作品のコスプレを一緒にすること)をする流れになりました。

さらっと書いてありましたが、既製の衣装のメリットとして「統一感」が挙げられていました。

既製の衣装は同じ衣装でも色やサイズはバラバラ。

例えば、画像検索をしてもらうとわかると思いますが、進撃の巨人調査兵団のジャケットの色はバラツキがわかりやすく、一人なら気にならなくても、あわせになるとバラバラさが目立ちます。

同じところで買えば、色のバラツキもなく統一感がある、というわけです。

ところで、販売されている衣装の多くは権利関係を処理していません。

権利関係を処理して販売されている衣装は少なく、そういった衣装がある場合は、あわせの条件として公認衣装の使用を求める方もいます。

少し前ですが、弱虫ペダルには公式グッズに各校のジャージがあったので、あわせのメンバーに公式ジャージ着用を条件とする方は比較的多かった印象があります。

他にユーリオンアイスも公式グッズにジャージがありましたが、こちらはコスプレに使われることはそれほど多くなかった印象があります。

公式グッズがあるなら必ず使うというわけではなく、レイヤー次第という感じです。

名前の変遷とかジェネレーションギャップ

6巻(その後9巻まで放置ぎみでしたが)でCOSボードというのが出てきました。

形を整え色を塗って鎧や武器などを作る、造形に使うものです。

昔はライオンボードという名前で、同じ製品がソフトボードという名前に変更され、同じものがコスボードという名前で販売されています。

ライオンボードと呼ぶ方は確実にコスプレ歴が長い方です。

他に名前が変わったものといえば、コスプレ雑誌。

現在はコスプレイモードですが、昔はコスモードでした。

コスモードと呼ぶ方はコスプレ歴が長い方です。

商品名の違いだけでなく、コスネーム(ハンドルネーム)も昔と今では違うと言われます。 昔は「名字+名前」式のコスネームを使う方が大半でした。ほぼほぼ全員が、という印象なくらい。

作中では男性レイヤーの「姫野あまね」がそれです。

現在は名字にあたるものを省いて「あきら」のように「名前」だけのコスネームの方が多いと思いますが、「名字+名前」にされている方も少なくありません。

また、姫野あまねは五条君と喜多川さんに「相方ですか」と聞くのですが(6巻)、この相方はちょっと前まではコスプレ界隈によくある概念でしたが、最近はほとんど使われていません。

「愛方」と表記もちらほら見かけましたが、今では検索しなきゃ見つからない程度に。

姫野あまねは作中では比較的レイヤー歴が長めのキャラですが、細かいところにレイヤー歴の差が出ています。

他に最近のコスプレで少なくなったものに厚底があります。

特に男装コスの場合は身長差を大切にするレイヤーが多く、身長差を作るために厚底の靴を履くことが以前は多くありました。

場合によっては、市販の厚底では足りないから自作の靴底で身長を盛ることも(靴底が15センチくらいある)。

コスプレイベントでは靴底が壊れるレイヤーが一人くらいはいたものですが、最近は極端な厚底を使われる方は少なくなりました。

厚すぎる厚底は歩く時に靴底を引きずるため床がひどく汚れます。そのため施設によっては厚さの制限があったり、禁止されることもあるので、廃れてきたのかもしれません。

厚底に代わり、10センチくらいのヒールをブーツカバーでヒールを隠して使う、みたいな感じが多いでしょうか。

一方で、私服で厚底を履くレイヤーは増えた気がします。作中でもちょいちょい描かれています。

もう一つ、最近のコスプレから消えつつあるのが名刺です。

名刺は作中、(9巻時点で)全く出てこないので割愛します。

あわせについて

9巻の最後に厚底を履いたジュジュ様がドンッと登場します。

直前に五条君が「物凄く拘りが強い方なので」と少し心配そうにしていますが、これも実際のコスプレにありそうな状況です。

コスプレの撮影は交流メインと撮影メインに大きく分けることが出来ます。

ガッツリ撮影しつつ交流もしっかりやればいいじゃない、と思われるかもしれませんが、無理です。

どうしてなのかわかりませんが、無理です。

気心のしれた二人、三人ならともかく、作中のように勢いで決めたあわせに、ジュジュ様のように拘りが強いレイヤーは参加しません。

上手く行かないと経験上知っているので、誘うこともありません。

コスプレを知っている方ならそう考えるはずで、9巻のラストはコスプレを知っている方なら誰もが驚いたと思います。

しつこいですが、現実のコスプレなら絶対に上手く行かないあわせです。

なので、その先がどうなるのか楽しみです。

実際のコスプレであわせはどうなのかというと、撮影より交流の比重が高くなります。

特にあわせの人数が増えるほど交流メインになります。

なので、ジュジュ様のようにイベントには参加せず、スタジオで少人数で撮影するレイヤーは少数派ですが存在します。

ジュジュ様とは違い、イベントに参加して交流はそっちで、ガッツリ撮影する時は少人数で、と切り替える方もいます。今は、こういう感じのレイヤーが中心かもしれません。

コロナもあり、イベントでもスタジオでも交流メインという方は少数になったかも。以前は、それなりに多かったのですが。

着ただけ

単行本の6巻に、男性レイヤーの女装について書かれています。

作品ではアコスタというコスプレイベントでの男性レイヤーの女装ルールが少し書かれているのですが、どうしてそんなルールがあるのかを少し解説します。

男性レイヤーにもいろいろとあって、女性っぽく見えるように目指すタイプ、逆に女性っぽく見えないように目指しているのかこの人は?ってレイヤーもいます。

想像しやすいように具体的に言うと、見た目はおじさんだけどプリキュアの衣装を着ている、そんな感じです。これは例えではなく、実際にいます。

コスプレをする時はウィッグやメイクでキャラに寄せるものですが、おじさんに限らず寄せる気がまるでないタイプが「着ただけ」です。

(あわせによっては黒髪キャラでも地毛禁止、ウィッグ必須なんてルールを設ける場合も) アコスタのような街中で行うイベントや、公園で行うイベントでは、プリキュアの衣装を着ただけのおじさんが外部の人に見られないよう、男性レイヤーの女装についてルールを設けているようです。

外で行うコスプレイベントでは(イベント参加者ではないたまたま居合わせた)小さい子供がプリキュアセーラームーンのレイヤーと記念撮影をする、なんてことがあります。

そんな小さい子供に、プリキュアの衣装を着ただけのおじさんを見せたくない、そんなルールです。

コスプレ界隈には「着ただけ」という言葉があります。

文字通り衣装を「着ただけ」という意味の場合もあれば、コスプレのクオリティが低いもの指して「着ただけ」だったり、メイクをキャラに寄せていないコスプレを「着ただけ」と呼ぶ場合もあります。

作中には学園祭の時にハロウィンのコスを指して「買って着ればいいだけだった」ってセリフが出てきます(8巻)。

レイヤーがハロウィンのウェイ勢のコスプレを「着ただけ」と呼ぶこともあります。

レイヤーがやっているコスプレと区別するために「仮装」と呼んだり。

ただ「仮装」は検索避けなのか、ハロウィンに限らず時々使われる言葉で、ニュアンスはその時その時で違ってきます。

ただ、他の誰かのコスプレを「仮装」と呼ぶのは侮蔑的だったり煽りだと捉えられると思うので、止めておきましょう。

ハロウィンの時には「着ただけ」以外にも「ゴスロリ」という、レイヤーあるあるなセリフがありました。

どういう意味かというと、雫たんのコスを「ゴスロリ」と雑に呼ばれるのがレイヤーあるあるです。

ちょっと前ですが、「ローゼンメイデン」のコスプレも「黒執事」の駒鳥衣装も全部ゴスロリで一纏めにされる感じです。

レイヤー側が使うと角が立つ「着ただけ」ですが、上手くかわしながらもレイヤーにはわかるセリフの使い方になっています。

着せ恋は忠実にコスプレのルールを守っている

着せ恋は実際のコスプレをかなり忠実に取り入れてあります。特にルールに関しては誰も文句をつけないくらい。

さらっと程度に触れているものから、しっかりと書いてあるものまで色々ですが、コスプレに関するルールを忠実に守っています。

コスプレ界隈はマナーやルールに厳しく、それでいて明文化されていないのに守らないとTwitterで学級会が開かれるのですが、学級会を開かせまいと危機感を持たれ取材し制作しているのだと感じられます。

着せ恋を読んでいればゼロからコスプレを初めてもきっと大丈夫、ルールを破っていると糾弾されることはないでしょう。

コロナ以前からコスプレ人口は減っていて、恐らくピークは10年近く前で、恐らく2015年前後。ピーク時と比較するとコスプレ人口はもしかしたら半減くらいじゃないかと思うくらいです。

コミケのレイヤー参加者は増えていたので詳しくない方はコスプレ人口が減っていることを意外に思われるかもしれません。コミケ参加者が増える一方でコスプレ専用スタジオはどんどん減っていて、趣味のコスプレは減り商業化されたレイヤーが増えたと捉えています)

なので、着せ恋をきっかけに、コスプレを初めてみようという方が増え、またコスプレが盛り上がればいいなと思っています。

360.hatenadiary.jp

RSウイルスとヘルパンギーナとインフルエンザ

ツイッターヘルパンギーナに感染したというのを見て、ヘルパンギーナってなんだろうと思って検索してみたら小さい子供が感染するウイルスらしい。

そういえばRSウイルスが流行ったとか聞いた記憶がある。

グーグルトレンドでRSウイルスとヘルパンギーナを比較してみるとこんな感じになった。

RSウイルスは去年流行せず今年は大流行したため今年は非常に検索数が上がった。 対してヘルパンギーナの方はここ最近増えているようだがまだまだ本調子に戻っていない。

言わずもがな、RSウイルスやヘルパンギーナが去年流行しなかったのは新型コロナウイルスの影響と言われていて、インフルエンザが流行しなかったのも同様に新型コロナウイルスの影響。

感染症対策の影響もあると思われるがウイルス干渉の影響がより強いと考えられる。 RSウイルスが勢いを取り戻したということはコロナウイルスの影響が低下していることを示している。つまり今年の冬はインフルエンザが大流行してもおかしくない。

というか、大流行するのだろう。

以前から言われているようにコロナ以降に最初に流行するインフルエンザの型は予想しにくく、大きな影響を与えるかもしれない。

インフルエンザもまあまあ死ぬし、新型コロナウイルスとは違い子供の被害が大きいから注意が必要。

しかし逆に言えば新型コロナウイルスの流行が抑えられる可能性がある。

ただ、デルタ株より感染力が強く弱毒化した変異株に置き換わらない限り重症化しなくなるわけじゃないから”ただの風邪”になるのはまだまだ先の模様。